Windows10にアップデートすべきなのか?

WindowsOSのサポート期間(ライフサイクル)延長サポート期間。

Windows 7(Service Pack 1を適用したもの):2020年1月まで。
Windows 8.1:2023年1月まで。

延長サポート:Windowsアップデートでのセキュリティ更新プログラムなどが提供される期間のこと。
何か不具合が発見された時、更新プログラムで修正される利用できる期間。

2020年までには、新しいパソコンに買い換えている予想で、
Windows 7 8で困らず、アプリや周辺機器の互換性に不安な人は、
Windows10への無償(7月29日まで)アップデートする必要はないとも思えます。

>> ピュアパルス Front Pageへ戻る